ブログ│山鹿市で猫背矯正・骨盤矯正はやまが中央整骨院|交通事故対応

ストレートネック(スマホ首)が原因かも?! 頭痛・めまい・肩こり〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

最近よく耳にする、スマホ首・ストレートネック。 テレビなどでも特集がくまれるほど、赤信号がでている症状です。 肩こり・頭痛・めまいに悩んでいる人が急増しています。 スマホやパソコンなどの急速な普及により、若い世代にとくに増えています。 その原因が、ストレートネック(スマホ首)といわれています。

 

2634631_s

 

ストレートネックに悩む人が急増したのは、長時間のスマホの使用が原因といわれています。画面をのぞき込む姿勢が首の筋肉を緊張させ、ストレートネックにつながってしまいます。しかし、スマホやパソコンは現代社会で手放す事のできない物の1つでもあります。使用しないという選択肢は難しですね。 しかし、そのままにしない事が大切です。 ストレートネックは、予防・改善・緩和ができます。

 

 

・ストレートネックとは

 

2175335

 

ストレートネックとは、正常時ゆるやかなカーブを描いている頸椎に、 負担がかかる事によって首の骨がまっすぐになった異常な状態の事です。 顎が前に突き出したような姿勢になる状態のことをいいます。

 

 

・ストレートネックの症状

3379585_s

 

 

肩こり・首こり・頭痛… この症状がストレートネック(スマホ首)の代表的な症状です。 ただの、痛みや・こり、と思いそのままにしておくと、 めまい・吐き気・手のしびれ・血行不良、また自律神経が乱れ倦怠感と全身の不調をひきおこしてしまうと言われています。

 

 

・肩こり

代表的な症状が肩こりです。 肩・首に緊張が強くなり痛みがでます。 常に負荷がかかっている事で、慢性的な肩こりになります。

 

・頭痛・めまい

首・肩周辺の筋肉が硬くなる事で血流が悪くなり、頭痛やめまい、吐き気と言った症状が出やすくなります。

 

・しびれ

首には神経がたくさん通っています。 ストレートネックになると神経を圧迫するので、手などにしびれがでてきます。

 

・自律神経の乱れ

頚椎(首の骨)は、空洞があり脳から続く脊髄があります。 そこに、交感神経・副交感神経があります。 ・体の活動時や昼間に活発になる交感神経 ・安静時や夜に活発になる副交感神経 この2つが体内で自動的に調整をしています。 しかしストレートネックになり、肩こりなどがあるとそのバランス機能が崩れてしまい、 自律神経失調症・のぼせ・不眠・不安感・うつ症状などがでます。

 

 

 

・ストレートネックの原因

 

 

3741174_s

 

 

 

 

ストレートネックになる主な原因は、スマホやパソコンといった現代社会で手放す事の出来ない必需品の長時間の使用が原因と言われています。 最近は、若い世代から使用するので学生などの若い年代でも増えていますね。 スマホやパソコンを使っている時の姿勢は、前のめりで肩が前に入った状態です。 人の頭は、体重の約10%の重さがあります。 たとえば、体重50キロの人は、頭の重さが5キロもあるということですね。 その頭を、頸椎(首の骨)で支えています。 頭部の重心が前になっているので、支えている首に負担がかかりすぎ、肩や首などの周辺の筋肉の緊張が強くなるからです。

 

・ストレートネックの対処・予防法

 

 

1597328_s

 

 

 

自分で判断するのはなかなか難しいですね。 しかし、ストレートネックだと思っていた症状が、頚椎ヘルニアやその他の病気やケガという可能性もあります。その診断をできるのは整形外科の医師のみです。整形外科では、MRIやレントゲンなどで画像診断ができるので痛いところだけでなくその他の場所に異常がないか?または病気が潜んでいないか?を見つける事が出来ます。 まずは整形外科で診断を受け、症状に応じて通院施設や治療方法を決めるといいですね。

 

2883769_s

 

一度症状がでてしまうと、なかなか治らないのがストレートネックです。 日常生活からまずは意識してみましょう。

 

 

①正しい姿勢

スマホやパソコンを使用する時に、猫背や前のめりの姿勢にならないように背すじを伸ばすことを意識しましょう。同じ姿勢を長時間しないことも大切です。

 

 

②マクラの高さ

首は起きている間、頭をずっと支えているので筋肉は常に負担がかかっています。 就寝時にマクラが高すぎると緊張が強くなりコリや痛みの原因になります。 筋肉を休める為にも、あまり高すぎないマクラを選びましょう。 ストレートネック用のマクラを使うのもいいですね。

 

 

③自律神経を整える

1日のほとんどの時間を、頭の重さを支えて過ごしています。
睡眠時間は、首を休める大切な時間です。
そして、睡眠時間は副交感神経が働く時間でもあります。
副交感神経の働きが低下すると、寝付けない・眠りが浅いなどの不調が現れます。
しっかりと首を休める事が大切です。

 

 

④ストレートネックの治療をする

 

身体を休める事も大切ですが、予防・治療も大切です。
自分で治すのは難しい事です。整形外科や整骨院の専門家の先生に相談し治療していく事も大切ですね。
やまが中央整骨院の治療法は、ストレートネックだけでなく根本的原因や、
日常での姿勢の指導なども行います。また、AIで最新の姿勢の分析もおこないます。

 

 

 

やまが中央整骨院の治療
猫背矯正ページ

 

3568748_s

 

いかがでしたか?
ただの肩こり・頭痛だと思っている症状が、実はストレートネックが原因なのかもしれません!また、最近とても増えている若い世代(子供達)の姿勢や・ストレートネックも気になります。パソコンやスマホ、必需品の1つとなる時代。上手に付き合っていく事が大切ですね。をする事で改善・緩和をする事が出来ます。
身体のお悩み、ご相談下さい。

 

 

banar-yoyaku-yamaga-new2

 

 

 

 

〒861ー0501
熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866
■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30

■休診日 毎週日曜

 

受験生の集中力 勉強中に姿勢を良くする事で効率アップ〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

 

暑い夏が終わり、最近は少しずつ秋らしくなってきましたね。 いよいよ受験生は本格的に準備の段階になってきましたね。 今まで以上に勉強をする時間が増え、 長時間の勉強で、姿勢の乱れなどのお悩みもでてくると思います。   生活リズムも変わってくる事で、子供達の身体にも様々影響がある事をご存知ですか?

 

2957550_s

 

受験生は1日の半分以上の時間を椅子に座り勉強します。 実は、姿勢が悪いまま勉強すると… 脳の働きが低下するため効率が悪くなります。 姿勢の悪さ(猫背)は見た目だけでなく、勉強にも影響があるのです。
受験生の親御さん… お子様が勉強しているときの姿勢を気にした事がありますか?

 

 

 

なぜ姿勢が悪いと集中力が下がるのか?

 

 

 

3439609_s

 

 

まず、どんな姿勢で勉強していますか? 多くの人が、机に頭を近づけ猫背の状態で勉強しているのではないでしょうか? 姿勢が悪いと、体・脳・心に影響がでます。 ・集中力が続かない ・疲れやすい ・長時間の勉強で肩こりが酷い ・姿勢が悪い   こんな悩みを抱えている受験生は多いと思います。
長時間の勉強は、集中力を継続させる事は難しいですし、とても疲れてしまいます。
実は、このようなお悩みも姿勢を良くする事で改善・緩和ができます。

 

 

 

 

・姿勢が悪いと体に負担がかかります

 

 

 ⑴肩こり

 

1504235_s

私たち人間の頭はとても重く、首や肩の筋肉で支えています。 勉強していると、長時間同じ姿勢で座っている事から、 肩の筋肉に緊張状態が続き、血流も悪くなります。 筋肉がこわばった状態ですね。 ただでさえ負担があるのに、姿勢が悪いとさらに肩への負担が大きいですね。 勉強での肩こりの原因は、首・肩・背中の筋肉への過度な酷使によることです。 しかし、肩こりはそのままにしておくと、 頭痛や倦怠感なども引き起こし、集中できない環境になってしまいます。
最近は学生さんの肩こりがとても増えてきています。

 

 

 

 

⑵腰痛

1472394_s

 

腰といえば、重い荷物を持った時などに痛めてしまう! 長時間の立ったままの作業で腰に痛みがでる!などのイメージがあると思いますが、 実は、長時間座っているときの方が腰への負担が大きいんです。 立っているときは、腰以外の部分(足首など関節)がクッションの役割をしているので、 負担が分散されています。 しかし、座っている状態だと腰に上半身の体重が全部かかってしまいます。 負担が大きい上に、姿勢が悪いと更に負担が増えますね。

 

 

 

 

・姿勢の悪さが脳へ影響

 

850583_s

 

まず、猫背になり姿勢の悪いままだと、 肺や心臓などの内臓が圧迫されが呼吸が浅くなります。 身体に取り込んでいる酸素量が低下し、脳が酸欠した状態になります。
酸欠状態だと… 頭がボーっとしたり、眠くなりあくびが止まらない、そして集中力も低下になります。 また、背中が丸まり顔が前に出た姿勢だと、首周辺にあつまる神経が圧迫され、 自律神経まで乱れてしまいます。

 

 

 

 

 ・姿勢の悪さ心への影響

 

2810247_s

 

・心への影響

猫背になっていると、肩が前に入り首が前に出ます。
肺が押しつぶされ呼吸も浅くなります。
実は呼吸と感情にはつながりがあります。
浅い呼吸は、ストレスや不安をとても感じやすいです。
猫背になっているとストレスに対して効能のある、神経伝達物質のセロトニン(幸せホルモン)の分泌が減ります。セロトニンの分泌が減少するとメンタルの不調に繋がります。

 

 

 

 

正しい姿勢のメリットとは? 

 

 

321358_s

 

 

では、姿勢をどうする事で集中力があがるのでしょうか? 実は、正しい姿勢はメリットだらけ! 姿勢を正す事で集中力はあがります。 日常から姿勢を正す事を意識する事で、勉強しているときも 美しい姿勢を保つ事もできる様になります。

 

 

 

・正しい姿勢のメリット

2867877_s

 

正しい姿勢でいると、胸が開き空気を取り込みやすくなります。 猫背のときは浅い呼吸になっていた状態から、自然と深い呼吸になります。 全身の血行を良くすると同時に、脳への酸素もしっかりとおくりこみます。
幸せホルモンのセロトニンも増加!
そうする事で、長時間勉強していても疲れを感じにくく… 集中力がアップ!
効率のいい時間が期待できます。
そして、身体の歪みを改善する事で肩こりもなくなります。

 

 

 

 

・勉強するときの正しい姿勢とは?

 

 

悪い姿勢↓

2307440_s  2307436_s

 

 

正しい姿勢↓

2307427_s

 

※イスには深く座り、あごを引き背筋を伸ばします。 机とイスの間は、こぶし1つ分くらいあけます。 あまり机とイスが離れすぎない様に気をつけましょう。 勉強している時に、身体を歪めていたり、前のめりになったり、足を組んでいたりと 身体に負担のかかる姿勢を、よくしている子供さんも多いと思います。 正しいイスの座り方を覚え、意識する事から始めていきましょう。

 

 

 

 

 

・リフレッシュタイムを作る

1586584_s

 

 

大人でもそうですが… 長時間同じ事をやり続ける事はとても疲れてしまいます。 少しだけでもいいのでリフレッシュする時間を作りましょう。 外の空気を吸う、散歩する、人と話す。 人と話しをする事は、 自分の中にある不安やストレスを切り離す事ができると言われています。 マッサージをする、マッサージは、身体の緊張・心の緊張も和らぎます。 自律神経のバランスも整うのでリラックスできますね!
また、骨盤を整えて上げる事も大切です。
体の中心にある骨盤を整えてあげる事で、首・肩・背中と正しい姿勢になります。

 

 

☆やまが中央整骨院のおすすめは、短時間ですぐできる… のびのび体操!

 

 

 

⑴バスタオルをくるくると巻いて

 

image1-2

 

 

⑵背中に入れます(みぞおちの反対側)

 

 

 

⑶バンザイをして2分ほど
image1-4

 

 

これだけで、背筋ものびて背中や肩周辺の筋肉もほぐれます。 頭もすっきりしますね。 このように自分にあったリフレッシュタイムを作り。 長時間の勉強と上手に付き合っていきましょう。

 

 

 

3568748_s

 

正しい姿勢でいる事は、なかなか難しい事です。 猫背や骨盤の歪みなど、少し時間はかかりますがしっかりと矯正をしてあげることで 正しい姿勢の癖をつけてあげる事です。 受験生はこれから特に長時間の勉強が始まります。 快適に、そして集中力を上げる事で効率のいい勉強をしてほしいですね。 また、面接の際にも姿勢がいいと印象が違います! 勉強する内容はもちろん大切ですが、 いま以上に集中力を高め、効率のいい勉強ができる環境を整えてあげたいですね。

 

 

banar-yoyaku-yamaga-new2

 

〒861ー0501
熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866
■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30

■休診日 毎週日曜

頭痛はマスクが原因!マスク頭痛を防ぐ4つの対策法とは?〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

 

感染症対策でのマスク着用が、日常となりましたね。
やまが中央整骨院の患者様も、頭痛や肩こりでのご来院が増えています。
しかし、その原因が分からない!という方がほとんどなんです。

実は…その痛みマスクが原因かも?
長時間マスクを着用することで、頭痛になることをご存知ですか?

 

 

 

マスクで頭痛・肩こりの急増!その原因とは?

 

3608193_s

 

・圧迫

マスクを長時間着用する事で耳に掛けるゴム紐により、頭や耳などの筋肉が引っ張られ続けています。「マスクのゴムくらいで?」と思ってしまいますが、
小さな力でも、1日中引っ張られ続けることで、ゴムひもが耳や頭部を圧迫し、
頭痛にまで発展してしまいます。
無意識に力が入り、筋肉に緊張状態が続き、
その結果、血流が悪くなり頭痛や肩こりを引き起こす原因となります。

 

・酸欠

マスクをしていると、呼吸がしにくいため酸欠状態になります。
血中の酸素濃度が下がり、二酸化炭素濃度が増えます。
二酸化炭素は血管を拡張させる作用があります。
また、顔周りに熱がこもり血流が良くなることで血管が拡張し頭痛がおきてしまいます。
酸欠が続いてしまうと、頭痛やめまい、自律神経の乱れにより疲れやすくなったり、
集中力低下につながってしまいます。

 

 

 

マスク頭痛・肩こりの予防策

 

2307563_s

マスク頭痛・肩こりの対策改善方法

⑴耳に負担の少ないマスクを選ぶ
⑵マスクを外せる時には外し、定期的に深呼吸をする
⑶自律神経の乱れを整える
⑷マッサージやストレッチをする

 

 

⑴マスク選び

3644206_s

マスクも沢山の種類がありますね。
サイズやゴムの柔らかさ、通気性など負担の少ないマスクをオススメします。

 

⑵深呼吸する

3683101_s

酸欠になる事を防ぐ為に、定期的に外し深呼吸をしましょう。

 

 

⑶自律神経の乱れを整える

6a41bbcdb936ca5a8c63dddc562bbdcc_s

 

自律神経とは、身体の調節機能です。
自律神経が乱れると、身体に不調が起こってしまいます。
自律神経は、循環器・消化器・呼吸器などの活動を調整するために24時間働き続けている神経です。
身体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、
安静時や夜に活発になる副交感神経があります。
その2つのバランスを損なうのが(自律神経の乱れ)です。
不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると、身体の筋肉器官にさまざまな不調が現れます。また、身体が緊急事態と判断し、筋肉を緊張させます。
頭痛やめまいの原因となることも多いです。

これが自律神経の働きとなります。
自律神経が乱れない為にも、睡眠・食事・適度な運動など規則正しい生活をしましょう。
入浴時に湯船にゆっくり浸かる事もおすすめです。
自律神経が整うと、免疫力も向上するといわれています。
免疫力の向上は、感染症対策にも繋がります。
まずは、意識して生活してみましょう。

 

 

⑷ マッサージやストレッチをする

koutoukotsu

 

頭痛や肩こりには、ストレッチや運動で症状が緩和・改善されます。

頭の横の方が痛い時には、最初に説明した様に、その筋肉(側頭筋)マスクのゴム紐で圧迫され、側頭筋が固まっている状態です。
まずは、耳のマッサージ。
耳をつかみ、上下前後と痛くない程度で引っ張りながら動かしてあげましょう!
固くなった筋肉が緩み、痛みが緩和されます。

しかし痛みが酷くなると、なかなか自分で治すのは難しいですね。
やまが中央整骨院は、頭部・首・肩と痛みを治療する施術もあります。
痛みをとるだけでなく、痛みのでにくい身体作りを目標としています。

 

 

・まとめ

感染症対策として、マスク着用が日常となりました。
しかし、猛暑もかさなりマスクでのストレスも増える一方ですね。
頭痛や肩こりは、とてもつらいものです。
無理せず痛みが強くなる前に、治療しましょう。

また、免疫力の向上も意識して生活しましょうね。
やまが中央整骨院には、自律神経の検査をする機械があります。
現在のご自身の、交感神経と副交感神経の働きを知る事ができます。
まだまだ、終わりの見えない感染症。
目に見えない敵だからこそ、身体の中から強く!
マスクとも上手に付き合っていきましょう。

 

 

やまが中央整骨院では、自律神経の検査を行う事ができます。

こちらから確認できます↓↓↓
コロナウイルスに負けない身体をつくろう!

 

 

 

 

banar-yoyaku-yamaga-new2

 

 

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日 毎週日曜

 

やまが中央整骨院での新型コロナウイルス対策。

新型コロナウイルスの流行が拡大しています。
熊本県でも流行しています。

やまが中央整骨院では、感染症対策を行っております。
皆さまに、安心して施術を受けて頂ける様に継続します。

・新型コロナウイルス感染症対策

 

・ご来院されるすべての皆様にお願いです。

・マスクの着用
・来院されるすべての方の検温
・アルコールでの手指の消毒
(検温の際、37・5℃以上の発熱、または風邪症状がある方はお断りしています)

 

 

・やまが中央整骨院での対策

現在、ご予約がとりにくいなどのお声も頂いています。
申し訳ございませんが、流行に伴い時間の予約間隔を空けています。
お一人お一人に、安心してご利用して頂ける為に、苦肉の策となります。
患者様同士の接触を最低限にする為です。
皆様のご協力をよろしくお願い致します。

スタッフも、
・全員マスク着用
・施術ベットのアルコール消毒
・手指のアルコール消毒
・タオル交換
・クリーンタイム(換気・消毒の徹底)
・1日に2回の検温

など、徹底して行っております。

 

 

 

3221136_s

 

テレビなどでも報道されている様に、免疫力の向上がとてもいいと言われます。
免疫力と自律神経と関係があります。

 

 

やまが中央整骨院では、自律神経の検査ができる機械を導入しています。

IMG_7218.CR2 自律神経

 

 

 

Easy_HRV_DB__6459_後藤 典正_2020_08_07_08_39_58-2     Easy_HRV_DB__6459_後藤 典正_2020_08_07_08_39_30

上のデータは、30代男性の1ヶ月間での変化です。
このかたは、体調不良(めまい・頭痛・肩こり)
猫背矯正をはじめて、1ヶ月の途中経過のデータです。

 

自律神経とは、身体の調節機能です。
自律神経が乱れると、身体に不調が起こってしまいます。
姿勢はもちろんの事、目では見えない身体の中まで検査し、
症状の根本原因を探るため自律神経の検査を行っています。
やまが中央整骨院では、このようにデータにする事で、
日常生活で改善できる事など、一緒に考えてお伝えしています。

自律神経が整う事で、免疫力の向上につながります。
なるべく多くの方に検査をして頂きたく、現在無料で検査をおこなっています。
気になる方は、ご連絡下さい。

しっかりと、予防・対策を行いウイルスに負けない身体作りをしましょう。

 

 

banar-yoyaku-yamaga-new2

 

 

 

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日 毎週日曜

 

暑い夏!睡眠中に足がつる(こむら返り)のはなぜ?!〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

梅雨もあけ、これから暑い夏になります。
毎年のように、年々暑さが増して「猛暑日」という言葉を耳にする日が増えている気がします。毎年夏になると、足がつる(こむら返り)になる方も多いですね。 やまが中央整骨院でも、「昨日の夜、足がつって眠れなかった」という声が増えてきています。さらに、年齢が上がるほどその症状が多い事もわかりました。 では、なぜその症状が夏に増えるのでしょう??

910848_s

 

 

夏に足がつりやすいのはなぜ?

 

 

・睡眠中に足がつる(こむら返り)とは!?

3325846_s

 

睡眠中にふくらはぎがつった事がある方も多いと思います。
足がつるのは、ふくらはぎの筋肉が収縮する事です。 寝ている間、自分の意志でなく、筋肉が収縮し強い痛みがあります。
数秒〜数分間の痛みが続きます。夏場にこの症状よくある!という方も多いですね。

 

 

・睡眠中に足がつる(こむら返り)その原因は?!

119969_s

 

筋肉が異常に収縮し、痙攣を起こしてしまいます。 それが、こむら返りです。
自分の意志でなく、突然ふくらはぎに強い痛みを感じます。

電解質や水分の不足も原因の1つです。
夏場に起こりやすいのも、汗を大量にかくことで身体の中からカリウム・ナトリウムなどの電解質が失われているからです。
日中に運動をする方、激しい運動で筋肉の動きを調整するミネラル分が排出され、
筋肉疲労が起きつりやすい状態です。

そして、冷えも原因の1つです。 1日中エアコンの効いたところで身体も冷えています(血行不良)、 冷えることで筋肉も緊張状態です。
骨盤に歪みがあると足への血液循環が悪くなり、冷え・むくみの原因となります。

また年齢が上がるにつれて、睡眠時の足のつりが増える傾向があります。
理由は、足の筋肉量が減るためです。筋肉量が減ることで血流が滞り、電解質が運ばれにくくなります。さらに日常生活でも、足への負担は常にかかっています。
筋肉量は減少しているので、筋肉疲労も蓄積されてつりやすくなります。
年齢が上がる事で、条件がそろい発症します。

 

 

 

 

・睡眠中に足がつらないための予防策

3290466_s

 

⑴熱中症対策
まずは、熱中症対策での水分補給。汗と一緒にミネラルも体の外へ出てしまい、足がつりやすい状態になってしまいます。
水分だけでなく塩分糖分も一緒に摂取することをおすすめします。
スポーツドリンクなどを少し薄めて飲むのもいいですね。

 

⑵激しい運動・スポーツ
激しい運動などで筋肉が疲れていると筋緊張が強く痙攣を起こし、つりやすい状態です。運動の前後、また就寝前にもしっかりとストレッチをしましょう。

 

⑶身体の冷え
就寝時に身体を冷やし過ぎない様に、レッグウォーマーなどを活用しましょう。
また、夏場はシャワーだけの方も多いと思いますが、湯船につかるのもおすすめです。

 

⑷骨盤のゆがみ
身体の中心にある骨盤ゆがんでいると、色々なところに不調がおきます。
骨盤の状態を良くし、血流やリンパの流れのいい状態をつくりましょう。
骨盤矯正・姿勢矯正をおすすめしています。

 

 

 

 

・足がつってしまった時の対処法

足がつってしまった(こむら返り)とき、筋肉が硬くなり激しい痛みを伴います。
この状態の時に筋肉は酸素が不足しており、苦しい状態です。
つま先を、手前にゆっくり引いて筋肉を逆側に伸ばしてあげましょう。
無理してストレッチを強く行ったりすると、逆に筋肉を痛めてしまう場合があります。
痛みが残るときは、肉離れなどの場合がありますのでそのままにせずに、ご相談下さい。

 

 

 

 

・まとめ

上記の様に、対策をおこないながら身体とうまく付き合っていきましょう。
痛みのでにくい身体作りを、日頃から行うの事がとても大切です。
つってしまった後に、ふくらはぎに痛みや違和感が残る場合、そのままにせず治療する事をおすすめしています。
不安な事やお悩みがあれば、やまが中央整骨院にご相談下さい。

 

 

banar-yoyaku-yamaga-new2

 

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日 毎週日曜

熊本、大雨で腰痛?!天候の変化と腰痛の関係は?…〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

令和2年7月豪雨。
熊本の県南では大規模な被害がおきました。

やまが中央整骨院のある山鹿市でも土砂崩れや氾濫が各地でおきました。
今年は、梅雨入りから例年にない大雨です。
天気の変化についていけずに体調不良の方が増えています。
そして、今1番多いのが腰痛でのご来院です。

 

 

雨が降ったり天気が悪いと昔の傷が疼いたり、頭痛や腰痛・体調が悪くなったりする方も多いと思います。天候の変化により、痛みや体調不良が起きる事を「気象病」「天気病」ともよびます。
実はこの気象病、患者数は年々増加しています。
現在、約1000万人以上が気象病で悩んでいるとの調査もあります。

 

なぜ天候の変化で体調に変化がおきるのか?その腰痛の原因は?

3378228_s

 

 

 

⑴腰痛の原因、気圧の変化。

1460895_s

天候の変化は、温度・湿度・気圧の変化です。
この3つが変化することで、体内では自律神経・体内の分泌物や循環状態が混乱し、
そのため、痛みや体調不良がおきるといわれています。
そしてこの時期(梅雨)は、とくに気圧の変化や気温が不安定になります。
気圧が高い状態から低く変わる時に、腰痛を起こしやすいです。
また気温の上がり下がりで、体温調節が乱れるのも原因です。

 

 

 

⑵腰痛の原因、自律神経の乱れ。

3411439_s

気圧の変化で、私たちの身体はストレスを感じます。
その時、身体は抵抗しようと自律神経が活性化されます。
自律神経系には、交感神経と副交感神経があります。

交感神経の働きは血管を収縮させ、血流を悪くさせます。
そして、副交感神経は血管を広げて体をリラックスさせる働きがあります。
気圧の低下とともに交感神経が活性化され血流が悪くなることで、
腰などの痛みでやすい部分に酸素が届きにくくなり痛みがつよくなります。

現在、腰痛を治療中の方は、痛みがでやすかったりします。

1442003

 

 

雨の日の腰痛の対処法

 

天気は変える事ができませんが、
意識し行動を少しだけかえることで過ごしやすくなります。

 

⑴生活リズムを整える

2115327_s

 

まずは食事や睡眠などの生活リズムを整え、規則正しい生活です。
栄養・休養をしっかりとりましょう。
適度な運動、お風呂もシャワーだけで済ませずに、湯船にゆっくりと浸かる事をおすすめします。環境の変化(気温・湿度)に身体を慣れさせておきましょう。

 

⑵副交感神経を働かせる(リラックスする)

53b68f52261e28cb0e328b09f968737d_s

 

リラックスし副交感神経を働かせてあげる事が大切です。
天候の変化で、活性化してしまう交感神経。
しかし、その逆の働きをするのが副交感神経。
この副交感神経を活発にするためには何がいいでしょうか?

最も効果的なのはリラックスすることです。
お風呂につかったり、ストレッチをしたりと、
ご自身に合ったリラックスできる時間を作ると良いでしょう。
また、自律神経の機能向上に効果的なのが首やお腹を温める事です。
首を温めると副交感神経の機能も良くなり、
血流が良くなる事で冷えや疲労の解消に効果的です。

 

 

・やまが中央整骨院での施術

 

kotsuban

上記のように普段から気をつけて生活していると、症状も緩和や改善される事も多いです。しかし、姿勢不良・骨盤の歪み・慢性的な腰痛がある状態だと、自律神経へのストレスが常に加わっている状態です。
そのままでは、天候の変化などでまた同じ症状がでます。

やまが中央整骨院では、最初にカウンセリングを行ない、その方の症状や状態に合わせて施術方法を決めさせて頂きます。
骨盤のゆがみ、姿勢不良を根本から改善する事で一人一人の身体の状態に合った施術を行います。ただ痛いところを治療するだけでなく、土台である骨盤を整えて、背骨の動きをつけ、肩の位置を正しい位置に修正し、そして最後に頭を背骨の真上にのせます。
首・肩・背中・骨盤と全身をケアすることで自律神経の乱れを整えます。

施術方法として、ボキボキ、バキバキするような施術は一切いたしません。ソフトな施術で指圧やストレッチ、筋膜操作を組み合わせております。解剖学に精通した先生が丁寧に行ないます。また、同時に自律神経の検査も行えるのでご自身の身体の状態を把握して頂けます。

IMG_1312
全身のトータルケアを行い自律神経を整え、天候の変化に左右されにくい身体作りをしていきましょう!

不安な事や、わからない事いつでもご相談下さい。

banar-yoyaku-yamaga-new2

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日 毎週日曜

整骨院での治療は、月に何回行けばいいの?通院頻度の目安は?〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

突然ですが…

皆さんは、人により通院ペースが違う事をご存知ですか??

 

 

 

整骨院、1ヶ月のうちに何回くらい行けばいいの?

1635333_s

 

 

 

 

今回、アンケートを実施!
やまが中央整骨院の患者さん(20代〜70代)、
100名の方にアンケートに答えて頂きました。

アンケートの内容は、
「整骨院に通う回数、1ヶ月のうち何回くらいがいいと思いますか?」です。

 

 

アンケート結果は…?!
↓↓↓

1位 1週間に1回・月に4回(36人)
2位 1週間に2回・月に8回(30人)
3位 2週間に1回・月に2回(25人)
4位 1週間に2〜3回・月に10回程度(5人)
5位 月に1回(4人)

上記のような結果になりました。(アンケートのご協力ありがとうございました)

 

 

しかし実際のところ、何回くらいがベストなのか?

 

 

今回は、野村院長に答えて頂きました!
院長)野村 翔太(のむら しょうた)

 

 

*野村院長*
私たちは、生活する中でたくさんのストレスを感じています。
仕事や家事、育児それぞれ抱える悩みは違いますが、
知らないうちに体はストレスを感じています。
しかし、そのままにしておくと肩こりや腰痛の原因になります。
治療に行くとしても毎日となるとなかなか難しいですよね。
人により、生活スタイルも環境も全く異なるので違いもでますよね。

基本的には週に1〜2回です。
痛みが強い方は、毎日がいいですね。

・ぎっくり腰
・寝違い
・ねん挫
・肉離れ
・スポーツによるケガ
・打撲

このように急性的な症状(痛みが強い)人は、
最初の1週間は毎日、次の週は3回と状態に合わせて来院をお願いしています。
もちろん、調子が良くなってきたら週に1回。
このように体の状態に合わせて、治療計画を立てています。

慢性的な肩こり・腰痛の場合は保険外治療で1週間に1・2回がいいですね。
やまが中央整骨院での保険外治療は、ただマッサージするだけでなく、
痛みを根本から治していく治療を行っています。
急性・慢性どちらの場合も自宅でのセルフケアの方法をお伝えし少しでも早い回復を目指しています。
しかし症状が落ち着いてからも、急に治療をやめるのでなく定期的に身体のケアをする事をおすすめしています。
そうすることで、痛みがでにくい身体・ケガをしにくい体になっていきます。

 

 

・まとめ

 

上記に記載されている内容はあくまで目安となります。
体の状態やケガの程度は、かならず個人差があります。

やまが中央整骨院では、少し分かりづらい通院ペースを分かりやすく、
そして安心して通院して頂けるように「治療計画書」を患者様にお渡ししています。
分からない事や、不安な事はいつでもご相談いただけますので安心してご来院下さい。
スタッフが全力でサポートさせて頂きます。

 

治療計画書

IMG_0045

 

 

 

 

banar-yoyaku-yamaga-new2

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日  毎週日曜日

 

コロナウイルスに負けない身体を!今やまが中央整骨院にできること。〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

やまが中央整骨院をご利用の皆様、こんにちは。

コロナウイルスの世界的感染拡大により、
不安な日々を過ごされている方も多いと思います。
緊急事態宣言も7都府県でしたが、全国に行うことも発令されました。
感染者が日々増えているのも現実です。

c1edc8529b29d046a6f0791ee63c3867_s

 

 

新型コロナウイルスの広がり

コロナウイルスの最初の報道は2019年12月31日13時41分。

最近、広がったように感じますが、すでに2019年から始まっています。
死者の報道は1月20日。

1月30日まで武漢の話題が多かったが、その後全世界に広がっていきました。
日本でも現在(4月17日)確認できている人数が9千人を超えています。
全世界では200万人を超えている状況が続いています。

4月になり日本国内の感染者が急増している状態です。
政府からの休校要請も3月2日からはじまり現在も休校が延長。
大人もですが、子供達の身体も心配です。

そのためマスクやアルコール消毒も店頭にない状態が続いています。

 

 

コロナウイルスの感染予防対策

 

 

 ①やまが中央整骨院の感染予防

やまが中央整骨院は、通常よりも念入りに感染予防を行っています。

マスクも大切ですが、まずは一人一人が予防に努める事です。
手洗い・うがいをこまめに行う事が大切です。

やまが中央整骨院で、実際に行っている感染予防対策です。

・手洗い
・手指消毒
・スタッフ全員マスク着用
・環境整備
・換気
・衛生品の管理
・アルコール消毒の徹底

 

しかし、どんなに徹底して行っていても100%防げないのも事実です。

 

 

②最後は自分の身体(免疫力)で予防!

 

コロナウイルスの流行で、免疫力を上げましょう!
とテレビや雑誌、インターネットでも話題になっています。
やまが中央整骨院でも「免疫力を上げましょう」といつも話しています。
免疫力を上げるために重要なのは、自律神経のはたらきです。

自律神経には、
交感神経・副交感神経の2種類があります。

・交感神経→活動時にはたらく

・副交感神経→休息時にはたらく

 

自律神経のはたらきを一言で簡単に説明すると「身体の調節機能」です。
自律神経がはたらくことで、
「痛みを治す」「免疫力UP」「疲労回復促進」などの効果があります。

③免疫力とは?

免疫とは、侵入したウイルスや細菌などを監視し撃退する自己防衛システムのことです。
抵抗力や回復力の事で、仕組みは精巧でいくつもの免疫細胞が協調しあい、
常に身体の中で働いています。

 

 

 

④コロナ疲れを改善

長期間の自粛などで、普通の生活にくらべてもストレスや疲れが身体にたまってきている状態です。先の見えない不安がさらにストレスを増やしている状態です。
しかし、そのままにしていると自律神経が乱れていくのが分かります。
少しでも、コロナウイルスのリスクを減らす為に自律神経を整えて自己免疫力をあげていきましょう!

6a41bbcdb936ca5a8c63dddc562bbdcc_s

 

 

 

コロナ疲れ改善
(自宅で出来る事・やまが中央整骨院で出来る事)

 

自粛や在宅ワーク、休校などで自宅で過ごす時間も長いと思います。
自宅でできるセルフケア・やまが中央整骨院で出来る事の紹介です。

 

①自宅で出来るセルフケア

・バランスのとれた食事
・睡眠時間をしっかりとる
・お風呂はシャワーだけでなく湯船につかる(就寝の2時間前がベスト)
・ストレッチなどで身体を動かす
・背中を伸ばす

・自宅でできる、背中を伸ばすストレッチ

自律神経のはたらきは背中を伸ばすことで高めることができます。
背骨と自律神経の関係性を簡単にご説明したいと思います。

自律神経は交感神経と副交感神経の2種類あると上記で説明しましたが、自律神経は背骨の際を走行しています。

背中を伸ばして、背中や腰の筋肉を柔らかい状態を作ることができれば自律神経にかかる負担が軽減できるため、自律神経の機能を上げることができます。

背中を伸ばす方法を一つご紹介します。

バスタオルをくるくると丸めます↓

image1-2

 

・上の写真の枕をを背中に入れる
・仰向けで寝てバンザイする
・2分間キープする

image1-4

 

 

バンザイした状態でキープすることで背中から腰の筋肉を伸ばすことができ、
自律神経の働きを上げることができます。
背筋が伸びるため肩こりや腰痛の改善にも繋がります。

 

 

②やまが中央整骨院にできること

 

 

もちろんこのような状況なので、外出は控えたい。
という方もいらっしゃると思います。私たちも無理強いはしません。

ただ自粛続きで、身体への疲労も溜まってきています。その疲れが抜けず調子が悪い日も多いのではないでしょうか?
またこれは自律神経が乱れてくるサインかもしれません。
免疫に繋がることでです。

身体の痛みはもちろん、お身体のメンテナンスをしっかりされたい方は、
やまが中央整骨院にお越しください。

 

 

 

banar-yoyaku-yamaga-new2

 

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日 日曜日

 

肩こりは整形外科?それとも整骨院?辛い肩こりの原因は…〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

コロナウイルスの影響で、テレビやNETでもその話題でもちきりですね。
やまが中央整骨院でも、コロナウイルスに負けない身体を作ろう!に取り組んでいます!
免疫力って本当に大切なんです!
※こちらのサイトからも確認できます↓

コロナウイルスに負けない身体を作ろう!特設ページ

 

 

 

 

しかし今回は、コロナウイルスだけでなく
最近、患者様にも多い「肩こり」について紹介します。
肩こりは医学的な病名ではなく、首の後ろから肩・背中にかけた不調の総合名称です。
対象範囲が広く症状も多く、原因も様々です。
つまり一言で説明する事ができないものです。

76a9eecef9aa39c48868c180ef6d846b_s

 

 

 

肩こりが気になる…

最初に行くのは、整形外科?それとも整骨院?

 

患者様からよくある質問、
「整形外科に行った方がいいですか?」

結論からいうと、肩こりが気になった時はまずは念のため整形外科を受診して下さい。
肩こりを治すために、整骨院やマッサージに行く方も多いと思います。

もちろん、その選択は間違いではありません。
しかし、肩こりだと思っていた症状が、頚椎ヘルニアやその他の病気やケガという可能性もあります。その診断をできるのは整形外科の医師のみです。
整形外科では、MRIやレントゲンなどで画像診断ができるので痛いところだけでなく
その他の場所に異常がないか?または病気が潜んでいないか?を見つける事が出来ます。
まずは整形外科で診断を受け、症状に応じて通院施設や治療方法を決めるといいですね。

 

上記の事を考えるとまずは整形外科を受診し、症状や身体の状態に合わせて、
治療院を決める事が出来るということですね。

 

 

 

 

・肩こりはなぜおきるのか?肩こりのメカニズムとは…

 

 

肩こりのメカニズム

 

メジャーな原因は、血行不良・姿勢の乱れ・筋肉負荷。

原因は様々ですが、上記のように(血行不良・姿勢の乱れ・筋肉負荷)は
メジャーな原因と言われます。

身体の中を流れる血液は、
体中を回り老廃物を体外に排出しながら酸素などを全身に届ける役割をしています。
しかし、さまざまな影響(自律神経の乱れ・ストレス・姿勢不良など)血液の流れが悪くなり、血行不良をおこし、身体のあちこちに不調がでます。
その不調の1つが【肩こり】です。

 

 

・筋肉の緊張→血行障害→痛み 悪循環なのが分かりますね。

 

首から肩・背中にかけて、さまざまな筋肉があります。
重い頭や腕を支えて立っているので、肩や背中が緊張が続きます。

 

それが続くと筋肉に疲労物質がたまり、血液の循環を悪くし、こりや痛みとなります。
また、血行不良になると、筋肉に十分な酸素や栄養がいかず、筋肉に疲労が溜まり、
ますます筋肉が硬くなってしまいます。
なかでも肩甲骨をつりさげ、腕や手先を支えている肩のまわりの筋肉は非常に緊張しやすく、日常的なストレス・自律神経系の影響を受けやすい場所です。

この肩の筋肉がこわばってしまい、筋肉内に滞った疲労物質の分解が効率的におこなえなくなってしまうと、それらの疲労物質が周辺の神経を刺激して、痛みが出るこれが一般的な肩こりのメカニズムです。

 

 ・肩こりの環境

 

肩こりがあるけれど原因となる病気が見つからない場合は、
普段の生活が関係しています。

・身体的ストレス
・精神的ストレス
・姿勢不良
・デスクワーク
・パソコン作業
・スマートフォンを長時間使う

上記のような事が多いです。
デスクワークは長時間同じ姿勢でいるので、目が疲れ、姿勢も悪くなります。
パソコンやスマホを使用するとき、首を前に突きだし、両肩を前に出したような姿勢になってしまいがちです。

この状態でいると、首・肩・背中と血流も悪くなり、筋肉のこわばりが強くなるので肩こりになってしまいます。頭痛やめまいなどの症状もでてきますね。

他にも、精神的ストレスも肩こりに影響があるといわれます。
これは、ストレスを感じると筋肉を緊張させる自律神経と交感神経の働きが活発になり、筋肉が緊張してしまうため、血行が悪くなって肩こりにつながると考えられます。

 

b5ca499a904509d8a075f489fdad8b62_s

 

パソコンやスマートフォンをよく使う人は下の絵の様になっている方が多いです。

 

・顔出し型

kaodashigata001senari-e1451206744144

 

・前肩型
maekatagata001senari-e1451206706510

 

 

 

 

 

 

上記の女性の写真は、顔出し型と前肩型を合わせたような状態で、パソコンやスマートフォンを使っているイメージです。首を前に突きだし、両肩を前に出したような姿勢。

ただの肩こりと思って、そのままにしておくと
頭痛・しびれ・めまいなどの、様々な症状を引き起こしてしまう可能性があります。
早めに改善・治療をする事をおすすめします!

 

sekitsui

 

 

 

・まとめ

やまが中央整骨院でも、肩こりの治療を行っています。
肩こりに対応するメニューは二つあります。

1・全身調整
肩こり・首こりなど硬くなっている部分を30分かけて揉みほぐしていく施術です。

2・猫背矯正
ボキボキしないソフトな手技で、骨盤・腰・背中・肩・首・頭まで整えていきます。
慢性的な肩こり・腰痛に悩まれている方におすすめです。

詳しくはこちらをご覧下さい
↓↓↓
猫背矯正ページ

 

人の身体は、日常の生活の中で少しづつ変化していきます。
生活スタイルも様々ですが、デスクワークやパソコン作業の合間、
忙しい毎日の中、自分の身体の為に時間を使ってみませんか?

 

 

banar-yoyaku-yamaga-new2

 

 

 

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日  日曜日

 

コロナウイルスに負けない身体を作ろう!〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

新型コロナウイルスに負けない身体を作ろう!

 

日に日に世界的にも感染者数が増加し連日ニュースになっている新型肺炎。
ニュースを見ていると不安ばかりが増えていきますね。

様々な予防法がありますが、必要なのは自己免疫力ですね。
手洗い・うがい・アルコール消毒などで菌の侵入を防ぐ事はとても大事ですが、
だからこそ、自分の免疫力を上げていく事が今、とても重要と感じています。

 

コロナウイルス対策、免疫力を上げる!

一度外出してしまえば、完全にウイルスをシャットアウトすることは不可能に近い。
そこで免疫力を高めることが重要になる。

免疫力が高ければ、インフルエンザやかぜなどの感染症にかかりにくくなり、
仮に感染しても症状が軽く済みます。
新型コロナウイルスから身を守るためにも、免疫力を高めることが非常に大切なのです

 

1536644511_50

 

 

やまが中央整骨院にできることは?!

やまが中央整骨院では【TAS9】という自律神経を測定し、健康のアドバイスができる機器を取り扱っています。

IMG_7218.CR2 自律神経

 

自律神経検査を無料で行い、患者様だけでなく地域の方々にも今の状態と改善のアドバイスをしていきます。

いまこそ、ただ予防するだけでなく
自分の身体の状態を把握し、
免疫力を上げてウイルスに負けない身体づくりをしましょう!

お身体の事、不安な事があればご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

banar-yoyaku-yamaga-new2

 

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日 第1・3木曜日、日曜日