ブログ│山鹿市で猫背矯正・骨盤矯正はやまが中央整骨院|交通事故対応

整骨院での治療は、月に何回行けばいいの?通院頻度の目安は?〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

突然ですが…
皆さんは、人により通院ペースが違う事をごぞんじですか??

 

整骨院、1ヶ月のうちに何回くらい行けばいいの?

 

今回、アンケートを実施!
やまが中央整骨院の患者さん(20代〜70代)、
100名の方にアンケートに答えて頂きました。

アンケートの内容は、
「整骨院に通う回数、1ヶ月のうち何回くらいがいいと思いますか?」です。

アンケート結果は…?!
↓↓↓

1位 1週間に1回・月に4回(36人)
2位 1週間に2回・月に8回(30人)
3位 2週間に1回・月に2回(25人)
4位 1週間に2〜3回・月に10回程度(5人)
5位 月に1回(4人)

上記のような結果になりました。(アンケートのご協力ありがとうございました)

 

 

しかし実際のところ、何回くらいがベストなのか?

今回は、野村院長に答えて頂きました!
院長)野村 翔太(のむら しょうた)

 

 

*野村院長*
私たちは、生活する中でたくさんのストレスを感じています。
仕事や家事、育児それぞれ抱える悩みは違いますが、
知らないうちに体はストレスを感じています。
しかし、そのままにしておくと肩こりや腰痛の原因になります。
治療に行くとしても毎日となるとなかなか難しいですよね。
人により、生活スタイルも環境も全く異なるので違いもでますよね。

基本的には週に1〜2回です。
痛みが強い方は、毎日がいいですね。

・ぎっくり腰
・寝違え
・ねん挫
・肉離れ
・スポーツによるケガ
・打撲

このように急性的な症状(痛みが強い)人は、
最初の1週間は毎日、次の週は3回と状態に合わせて来院をお願いしています。
もちろん、調子が良くなってきたら週に1回。
このように体の状態に合わせて、治療計画を立てています。

慢性的な肩こり・腰痛の場合は保険外治療で1週間に1・2回がいいですね。
やまが中央整骨院での保険外治療は、ただマッサージするだけでなく、
痛みを根本から治していく治療を行っています。
急性・慢性どちらの場合も自宅でのセルフケアの方法をお伝えし少しでも早い回復を目指しています。
しかし症状が落ち着いてからも、急に治療をやめるのでなく定期的に身体のケアをする事をおすすめしています。
そうすることで、痛みがでにくい身体・ケガをしにくい体になっていきます。

 

 

 

 

最後に、上記に記載されている内容はあくまで目安となります。
体の状態やケガの程度は、かならず個人差があります。

やまが中央整骨院では、少し分かりづらい通院ペースを分かりやすく、
そして安心して通院して頂けるように「治療計画書」を患者様にお渡ししています。
分からない事や、不安な事はいつでもご相談いただけますので安心してご来院下さい。
スタッフが全力でサポートさせて頂きます。

治療計画書

IMG_0045

 

 

 

 

banar-yoyaku-yamaga-new2

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日 第1・3木曜日、日曜日

 

コロナウイルスに負けない身体を!今やまが中央整骨院にできること。〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

やまが中央整骨院をご利用の皆様、こんにちは。

コロナウイルスの世界的感染拡大により、
不安な日々を過ごされている方も多いと思います。
緊急事態宣言も7都府県でしたが、全国に行うことも発令されました。
感染者が日々増えているのも現実です。

c1edc8529b29d046a6f0791ee63c3867_s

 

 

新型コロナウイルスの広がり

コロナウイルスの最初の報道は2019年12月31日13時41分。

最近、広がったように感じますが、すでに2019年から始まっています。
死者の報道は1月20日。

1月30日まで武漢の話題が多かったが、その後全世界に広がっていきました。
日本でも現在(4月17日)確認できている人数が9千人を超えています。
全世界では200万人を超えている状況が続いています。

4月になり日本国内の感染者が急増している状態です。
政府からの休校要請も3月2日からはじまり現在も休校が延長。
大人もですが、子供達の身体も心配です。

そのためマスクやアルコール消毒も店頭にない状態が続いています。

 

 

コロナウイルスの感染予防対策

 

 

 ①やまが中央整骨院の感染予防

やまが中央整骨院は、通常よりも念入りに感染予防を行っています。

マスクも大切ですが、まずは一人一人が予防に努める事です。
手洗い・うがいをこまめに行う事が大切です。

やまが中央整骨院で、実際に行っている感染予防対策です。

・手洗い
・手指消毒
・スタッフ全員マスク着用
・環境整備
・換気
・衛生品の管理
・アルコール消毒の徹底

 

しかし、どんなに徹底して行っていても100%防げないのも事実です。

 

 

②最後は自分の身体(免疫力)で予防!

 

コロナウイルスの流行で、免疫力を上げましょう!
とテレビや雑誌、インターネットでも話題になっています。
やまが中央整骨院でも「免疫力を上げましょう」といつも話しています。
免疫力を上げるために重要なのは、自律神経のはたらきです。

自律神経には、
交感神経・副交感神経の2種類があります。

・交感神経→活動時にはたらく

・副交感神経→休息時にはたらく

 

自律神経のはたらきを一言で簡単に説明すると「身体の調節機能」です。
自律神経がはたらくことで、
「痛みを治す」「免疫力UP」「疲労回復促進」などの効果があります。

③免疫力とは?

免疫とは、侵入したウイルスや細菌などを監視し撃退する自己防衛システムのことです。
抵抗力や回復力の事で、仕組みは精巧でいくつもの免疫細胞が協調しあい、
常に身体の中で働いています。

 

 

 

④コロナ疲れを改善

長期間の自粛などで、普通の生活にくらべてもストレスや疲れが身体にたまってきている状態です。先の見えない不安がさらにストレスを増やしている状態です。
しかし、そのままにしていると自律神経が乱れていくのが分かります。
少しでも、コロナウイルスのリスクを減らす為に自律神経を整えて自己免疫力をあげていきましょう!

6a41bbcdb936ca5a8c63dddc562bbdcc_s

 

 

 

コロナ疲れ改善
(自宅で出来る事・やまが中央整骨院で出来る事)

 

自粛や在宅ワーク、休校などで自宅で過ごす時間も長いと思います。
自宅でできるセルフケア・やまが中央整骨院で出来る事の紹介です。

 

①自宅で出来るセルフケア

・バランスのとれた食事
・睡眠時間をしっかりとる
・お風呂はシャワーだけでなく湯船につかる(就寝の2時間前がベスト)
・ストレッチなどで身体を動かす
・背中を伸ばす

・自宅でできる、背中を伸ばすストレッチ

自律神経のはたらきは背中を伸ばすことで高めることができます。
背骨と自律神経の関係性を簡単にご説明したいと思います。

自律神経は交感神経と副交感神経の2種類あると上記で説明しましたが、自律神経は背骨の際を走行しています。

背中を伸ばして、背中や腰の筋肉を柔らかい状態を作ることができれば自律神経にかかる負担が軽減できるため、自律神経の機能を上げることができます。

背中を伸ばす方法を一つご紹介します。

バスタオルをくるくると丸めます↓

image1-2

 

・上の写真の枕をを背中に入れる
・仰向けで寝てバンザイする
・2分間キープする

image1-4

 

 

バンザイした状態でキープすることで背中から腰の筋肉を伸ばすことができ、
自律神経の働きを上げることができます。
背筋が伸びるため肩こりや腰痛の改善にも繋がります。

 

 

②やまが中央整骨院にできること

 

 

もちろんこのような状況なので、外出は控えたい。
という方もいらっしゃると思います。私たちも無理強いはしません。

ただ自粛続きで、身体への疲労も溜まってきています。その疲れが抜けず調子が悪い日も多いのではないでしょうか?
またこれは自律神経が乱れてくるサインかもしれません。
免疫に繋がることでです。

身体の痛みはもちろん、お身体のメンテナンスをしっかりされたい方は、
やまが中央整骨院にお越しください。

 

 

 

banar-yoyaku-yamaga-new2

 

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日 第1・3木曜日、日曜日

 

肩こりは整形外科?それとも整骨院?辛い肩こりの原因は…〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

コロナウイルスの影響で、テレビやNETでもその話題でもちきりですね。
やまが中央整骨院でも、コロナウイルスに負けない身体を作ろう!に取り組んでいます!
免疫力って本当に大切なんです!
※こちらのサイトからも確認できます↓

コロナウイルスに負けない身体を作ろう!特設ページ

 

 

 

 

しかし今回は、コロナウイルスだけでなく
最近、患者様にも多い「肩こり」についての紹介します。
肩こりは医学的な病名ではなく、首の後ろから肩・背中にかけた不調の総合名称です。
対象範囲が広く症状も多く、原因も様々です。
つまり一言で説明することができないものなのです。

76a9eecef9aa39c48868c180ef6d846b_s

 

 

 

肩こりが気になる…

最初に行くのは、整形外科?それとも整骨院?

 

患者様からよくある質問、「整形外科に言った方がいいですか?」
結論からいうと、肩こりが気になった時はまずは念のため整形外科を受診して下さい。
肩こりを治すために、整骨院やマッサージに行く方も多いと思います。

もちろん、その選択は間違いではありません。
しかし、肩こりだと思っていた症状が、頚椎ヘルニアやその他の病気やケガという可能性もあります。その診断をできるのは整形外科の医師のみです。
整形外科では、MRIやレントゲンなどで画像診断ができるので痛いところだけでなく
その他の場所に異常がないか?または病気が潜んでいないか?を見つける事が出来ます。
まずは整形外科で診断を受け、症状に応じて通院施設や治療方法を決めるといいですね。

 

上記の事を考えると、まずは整形外科を受診してから症状や身体の状態に合わせて、治療院を決める事が出来るということですね。

 

 

・肩こりはなぜおきるのか?肩こりのメカニズムとは…

 

 

肩こりのメカニズム

 

メジャーな原因は、血行不良・姿勢の乱れ・筋肉負荷。

原因は様々ありますが、上記のように(血行不良・姿勢の乱れ・筋肉負荷)は
メジャーな原因と言われます。

身体の中を流れる血液は、
体中を回り老廃物を体外に排出しながら酸素などを全身に届ける役割をしています。
しかし、さまざまな影響(自律神経の乱れ・ストレス・姿勢不良など)血液の流れが悪くなり、血行不良をおこし、身体のあちこちに不調がでます。
その不調の1つが【肩こり】です。

 

 

・筋肉の緊張→血行障害→痛み 悪循環なのが分かりますね。

 

首から肩・背中にかけて、さまざまな筋肉があります。
重い頭や腕を支えて立っているので、肩や背中が緊張が続きます。

 

それが続くと筋肉に疲労物質がたまり、血液の循環を悪くし、こりや、痛みとなります。
また、血行不良になると、筋肉に十分な酸素や栄養がいかず、筋肉に疲労がたまって、ますます筋肉が硬くなってしまいます。
なかでも肩甲骨をつりさげ、腕や手先を支えている肩のまわりの筋肉は非常に緊張しやすく、日常的なストレス・自律神経系の影響を受けやすい場所です。

この肩の筋肉がこわばってしまい、筋肉内に滞った疲労物質の分解が効率的におこなえなくなってしまうと、それらの疲労物質が周辺の神経を刺激して、痛みが出るこれが一般的な肩こりのメカニズムです。

 

 ・肩こりの環境

 

肩こりがあるけれど原因となる病気が見つからない場合は、
普段の生活が関係しています。

・身体的ストレス
・精神的ストレス
・姿勢不良
・デスクワーク
・パソコン作業
・スマートフォンを長時間使う

上記のような事が多いです。
デスクワークは長時間同じ姿勢でいるので、目が疲れ、姿勢も悪くなります。
パソコンやスマホを使用するとき、首を前に突きだし、両肩を前に出したような姿勢になってしまいがちです。

この状態でいると、首・肩・背中と血流も悪くなり、筋肉のこわばりが強くなるので肩こりになってしまいます。頭痛やめまいなどの症状もでてきますね。

他にも、精神的ストレスも肩こりに影響があるといわれます。
これは、ストレスを感じると筋肉を緊張させる自律神経と交感神経の働きが活発になり、筋肉が緊張してしまうため、血行が悪くなって肩こりにつながると考えられます。

 

b5ca499a904509d8a075f489fdad8b62_s

 

パソコンやスマートフォンをよく使う人は下の絵の様になっている方が多いです。

 

・顔出し型

kaodashigata001senari-e1451206744144

 

・前肩型
maekatagata001senari-e1451206706510

 

 

 

 

 

 

上記の女性の写真は、顔出し型と前肩型を合わせたような状態で、パソコンやスマートフォンを使っているイメージです。首を前に突きだし、両肩を前に出したような姿勢。

ただの肩こりと思って、そのままにしておくと
頭痛・しびれ・めまいなどの、様々な症状を引き起こしてしまう可能性があります。
早めに改善・治療をする事をおすすめします!

 

sekitsui

 

 

 

・まとめ

やまが中央整骨院でも、肩こりの治療を行っています。
肩こりに対応するメニューは二つあります。

1・全身調整
肩こり・首こりなど硬くなっている部分を30分かけて揉みほぐしていく施術です。

2・猫背矯正
ボキボキしないソフトな手技で、骨盤・腰・背中・肩・首・頭まで整えていきます。
慢性的な肩こり・腰痛に悩まれている方におすすめです。

詳しくはこちらをご覧下さい
↓↓↓
猫背矯正ページ

 

人の身体は、日常の生活の中で少しづつ変化していきます。
生活スタイルも様々ですが、デスクワークやパソコン作業の合間
忙しい毎日の、自分の身体の為に時間を使ってみませんか?

 

 

banar-yoyaku-yamaga-new2

 

 

 

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日 第1・3木曜日、日曜日

 

コロナウイルスに負けない身体を作ろう!〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

新型コロナウイルスに負けない身体を作ろう!

 

日に日に世界的にも感染者数が増加し連日ニュースになっている新型肺炎。
ニュースを見ていると不安ばかりが増えていきますね。

様々な予防法がありますが、必要なのは自己免疫力ですね。
手洗い・うがい・アルコール消毒などで菌の侵入を防ぐ事はとても大事ですが、
だからこそ、自分の免疫力を上げていく事が今、とても重要と感じています。

 

コロナウイルス対策、免疫力を上げる!

一度外出してしまえば、完全にウイルスをシャットアウトすることは不可能に近い。
そこで免疫力を高めることが重要になる。

免疫力が高ければ、インフルエンザやかぜなどの感染症にかかりにくくなり、
仮に感染しても症状が軽く済みます。
新型コロナウイルスから身を守るためにも、免疫力を高めることが非常に大切なのです

 

1536644511_50

 

 

やまが中央整骨院にできることは?!

やまが中央整骨院では【TAS9】という自律神経を測定し、健康のアドバイスができる機器を取り扱っています。

IMG_7218.CR2 自律神経

 

自律神経検査を無料で行い、患者様だけでなく地域の方々にも今の状態と改善のアドバイスをしていきます。

いまこそ、ただ予防するだけでなく
自分の身体の状態を把握し、
免疫力を上げてウイルスに負けない身体づくりをしましょう!

お身体の事、不安な事があればご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

banar-yoyaku-yamaga-new2

 

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日 第1・3木曜日、日曜日

交通事故の治療は整骨院でもできます!〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

交通事故の治療は自賠責保険での施術となります。

 

 

施術料は自賠責保険により自己負担なしの0円です。

 0c9a96edca91620c90dd70529b9929ff_s

 

 

やまが中央整骨院の交通事故での治療

 

自賠責保険とは、交通事故に遭った被害者が損害賠償を請求することができる保険制度です。当院では自賠責保険の適応に関する、さまざまな疑問やご相談にも対応しております。お気軽にご相談して頂けます。
交通事故に遭うとその後、気分が悪くなったり・首肩がおもく感じられたりする事があります。この症状がいわゆる「むちうち症」という後遺症になります。
適切な治療をうけておけば、本来慢性化しないというデータもあります。
少しでも身体の不調を感じられましたら、ご相談下さい。

 

交通事故の治療が整骨院で受けられる事を知っていますか?

 

 

 

交通事故によるケガのほとんどが、むち打ち・腰痛ですが、
その治療は柔道整復師の専門分野です。
まず事故後は必ず病院で検査・診断を受けて頂きます。

診断後、整骨院での治療を進めていきます。
病院との同時併療をお勧めいたします。

また現在病院で治療を受けられている方でも整骨院への転院も可能です。

 

整骨院でも病院と同じように
自賠責保険が適用されますので自己負担金は0円です。

1日あたり最低¥4200の慰謝料が支給されます、主婦の方でも
通院・慰謝料・休業補償にかかる交通費も支払われます。

事故後、首や肩に違和感がある、どこも悪くないはずなのにめまいや吐き気がする。

上記のような症状で、
お悩みの方がいらっしゃいましたらやまが中央整骨院へお越し下さい。
豊富な治療メニューの中から、お一人お一人に合った施術プランを考え適切な治療を行っていきます。
後遺症を残さない為にも、早い段階で、適切な治療をおすすめします。

 

 

やまが中央整骨院には、治療の専門家がいます。
事故後、身体の不調がある場合や不安な事があればご相談ください。

 

 

5_ボタンB

 

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日 第1・3木曜日、日曜日

 

猫背矯正ってどうなの??やまが中央整骨院の患者様の声〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

ブログでも紹介している猫背矯正。
今回は猫背矯正を受けた方の患者様の声をご紹介致します。

猫背矯正

 

猫背矯正とは??

 

 

 

首・肩・背中・骨盤・足と 一人一人の身体の状態に合わせた施術でトータルケアするのが猫背矯正です。その人の骨格・筋肉・姿勢を全体的に考えた治療をします。

最初にカウンセリングを行ない、その方の症状や状態に合わせて施術方法を決めさせて頂きます。

ただ基本は同じです。背中を伸ばすだけでなく、土台である骨盤を整えて、背骨の動きをつけ、肩の位置を正しい位置に修正し、そして最後に頭を背骨の真上にのせます。

施術方法として、ボキボキ、バキバキするような施術は一切いたしません。ソフトな施術で指圧やストレッチ、筋膜操作を組み合わせております。解剖学に精通した先生が丁寧に行ないます。ときには普段使わない筋肉を伸ばすこともあるため、「その刺激新しいわね!」と思うことも・・

IMG_4039

 

 

今回は、猫背矯正をうけた患者様の声を紹介していきます。

 

猫背4タイプ

 

 

・患者様の声

 

 

 

40代女性・M様

私が猫背矯正を受けてみようと思ったのは、頭痛が酷いからでした。
多いときは1日に4回頭痛薬を服用しないと普通に日常生活を送れない程でしたが、
施術を10回以上続けて受ける事により酷かった頭痛が完全!
とは言いませんが、とても楽になりました。
薬は1日に多くて2回、もしくは0回の日も増えてきて気分も楽になりました。
猫背の自覚もなく半信半疑で始めた猫背矯正でしたが、今となっては受けて良かったと思います。
今も、定期的に猫背矯正をうけるようにしています。

 
50代男性・Y様

なかなか治らない、肩こりで長年悩んでいました。
仕事上、パソコンを使う時間がとても長いので肩こりも慢性化です。
先生のすすめで猫背矯正をしてみました。はじめて施術を受けた日は、寝付きが凄く良くてビックリ!肩が疼いて寝付きが悪かったので、とても気分が良かったです。猫背矯正は定期的にするようにしています。ポッコリお腹も少しへこんできた様に感じます。

 

 

 

60代女性・K様

「背中が曲がっているよ!」と同級生から言われていつも気にしていました。
猫背矯正をしてもらい写真をみせてもらったら、背筋が伸びお腹もへこんでいました。
とても嬉しかったです♪
気に入って買ったワンピースも猫背が強調されるの着ていませんでしたが…
今年の夏、そのワンピースが着れたんですよ!嬉しいです!
ストレッチも教えてもらったので、毎朝30分やっています。

 

 

 

60代女性・F様

まず一番びっくりしたのが、写真に映った自分の姿でした。
整骨院でして頂ける姿勢の検査。
自分では猫背と思っていなかったので、顔が前に出ている姿がショックでした。
猫背矯正で通うようになり姿勢が正されただけじゃなく、腰回りの肉がすっきりしたように感じました。

 
50代男性・H様

首が前に出ている姿が嫌ではじめました。
首だけでなく、全身をしていただけるので腰痛も楽に!
若返ったような気がします!おすすめです!

 

 

 

30代女性・K様

慢性的な腰痛、背中の張りで朝がいつも辛かったんですが、
ビックリするくらい楽になりました。
痛いのかな?とドキドキしていたけど、ボキボキすることなく
とても気持ちがいいです!

 

 

などなど…
幅広い年代の方が猫背矯正をうけられています。

健康になりたい!姿勢美人になりたい!この身体の不調をどうにかしたい!
など悩みはさまざまですが、お一人お一人に合わせた施術を行います。

やまが中央整骨院には一般社団法人日本施術マイスター養成協会認定の猫背矯正マイスターが在籍しています。また当院でも猫背矯正の専門家を育成する講座が開講されております。

なかなか治らない肩こり、腰痛、頭痛など、お身体のことでお悩みがあれば、
ぜひご相談ください。

monshin

 

 

 

5_ボタンB

 

 

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日 第1・3木曜日、日曜日

産後の骨盤矯正はいつからいつまで?〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

やまが中央整骨院の患者様にも、たくさんのママさんがいらっしゃいます。
赤ちゃんから、学生さんのお母さんまで、
さまざまな子育て世代のママ達が通われています。
今回は、産後のお母さんの骨盤矯正についてご紹介します。

 

 

38bd32cb467f7d59511be3ccc260de70_s

 

 

 

産後の骨盤矯正はいつからできるのか?
そして、いつまでにしておいた方がいいのか?

 

 

出産とは、本当におめでたいことですね。
子供さんが誕生し、ようやく育児にも慣れてきたころ、
今度は身体の不調もでてきますね。
いろんな悩みが出てくる方も多いと思います。
出産後の骨盤の開きをそのままにしておくと、
肩こりや腰痛、膝関節の痛み、なかなか体重が戻らないなど…
身体の悩みを持つママは多いようです。

やまが中央整骨院でよく聞かれる事が、
「産後の骨盤矯正って何ヶ月からできますか?」です。

たしかに、産後の骨盤矯正をした方がいいですよ、と聞きますが
産後、何ヵ月からできるのかは分からないですよね。
なかには、早い方がいいと聞いたと!
すぐに矯正した方がいいと思い込んでいる方もいらっしゃいます。

 

しかし、産後の骨盤矯正を行えるのは、産後2〜3ヶ月からといわれています。

最初の1〜2ヶ月はというと、まずはお母さんの体力を戻してあげる期間ですね。
また、帝王切開の方は切開した傷がしっかりと塞がるのを待つのが優先です。

 

 

 

 

 

 

 

産後の骨盤矯正の効果は?

 

92

 

妊娠をすると、骨盤内で赤ちゃんを育て、分娩時に骨盤を通りやすくするため、
リラキシンというホルモンが分泌されます。

リラキシンの作用により、骨盤周りの靭帯や筋肉が緩み、骨盤が少しずつ開きます。
開いた骨盤は通常、産後徐々に閉じてきますが、産後は無理な体勢での抱っこや授乳等、通常よりも身体に負担がかかる体勢が多く、骨盤がズレたりゆがんだりした状態になってしまい、産前の状態まで骨盤が戻らないということも多いです。

その状態をそのままにしておくと、腰痛や恥骨痛がおこったり、
体型がいつまでも戻らなかったりすることもあるなど、
さまざまな問題が生じやすくなります。

 

産後の骨盤矯正は、これらの症状を緩和する効果があるといわれています。

 

 

 

dd3660d3d594ff3b8760145041b4da97_l

・産後の腰痛などの改善!

 

産後、骨盤が開いたり・ゆがんだ状態で生活していると、姿勢や歩き方が悪くなります。それが続くと、腰痛・膝関節痛など身体のさまざまな所に不調が出てきます。

※産後よくある症状↓↓↓

・腰痛
・便秘
・尿漏れ
・膝関節の痛み
・冷え性
・体型が戻らない

上記のように、産後のお母さんの体はさまざまな悩みがつきません。

骨盤のゆがみによる腰などへ負担、子宮などの骨盤内の臓器位置の変化、
血行の悪化などが原因で引き起こされることがあります。
そのため産後の骨盤矯正により、骨盤を正しい位置にもどしてあげることで、
産後悩みが改善できます。

 

 

 

・腰痛・膝関節の痛み

産後、骨盤が前に傾く事で膝関節に負担がかかります。
お尻と足の筋肉が弱くなるので、O脚につながり膝関節も痛みがでます。
骨盤が歪んだまま無理な体勢で、育児を始めます。
抱っこ・授乳・おむつ交換など、自分で思っているよりも骨盤のゆがみは
想像以上に身体に負担のかかっている状態です。
結果、肩・背・腰・膝と痛みが続きます。

 

 

・尿漏れ

1318216

出産後に尿漏れになる方が、意外と多くいらっしゃいます。
この尿漏れ、そのままにしておくと産後だけの症状で収まらずに
そのまま尿漏れが続きます。
なぜ尿漏れになるのか?それは、最初にもお伝えしたように
リラキシン(ホルモン)の影響で、骨盤周りの靭帯・筋肉が緩みます。
それにより骨盤の底面にある
「骨盤底筋群」が上手く使えなくなり尿漏れにつながります。

 

 

 

 

・冷え性

産後、冷え性が酷くなったという方も多いですね。
骨盤のゆがみや、育児などのストレスが原因となります。
産後の歪みのある骨盤だと、血流が悪くなり、冷えやむくみが出やすい状態となります。また、ストレスや疲れ・寝不足などにより「自律神経」が乱れ体温調整機能が崩れてしまいます。筋肉の減少もあるので、冷えも酷くなります。

 

 

・産後の体型・下半身の戻り

2121799_s

産後の骨盤の開きをそのままにしていると、体型に影響が出てきます。
体重は元に戻っているのに、下半身(お尻・太もも)のサイズが大きくなって元に戻らないという方も多いです。筋肉もかたくなり、血行やリンパの流れも悪くなる事で、
むくんで太りやすくなります。胃や腸などの内臓が下垂しやすい状態となり、下腹部がぽっこりと出やすくなります。
しかし、マイナスな事ばかりではありません!
産後は骨盤が緩んでいる状態ですので、妊娠前よりもお尻が小さくなる方も…!

 

 

3393566_s

 

 

産後の骨盤矯正はいつからいつまでがいいのか?

 

98

 

最初にもお伝えしたように、産後の骨盤矯正の理想は2〜3ヶ月といわれています。
最初の1ヶ月は、産後の身体をしっかりと休めてあげる事が大切です。

出産の方法は人によって様々ですが
出産の方法は、自然分娩と帝王切開に分かれます。

大きく分けると2つあり
自然分娩にも、会陰切開をする方しない方に分かれます。
出産をすると体内には目に見えない傷ができ
帝王切開や会陰切開をすると目に見える傷ができてしまいます。
出産をする際にできた傷は約1〜2ヵ月かけて元に戻ると言われています。
その傷が治りきる前に矯正を行ってしまうと、
傷口が開き痛みや出血を起こしてしまいます。

 

・産後何か月後までに矯正するのがいいのか?

産後、骨盤矯正の効果がでるのが期限があるのか?
いろいろな説があげられていますが、
出産後半年を過ぎると効果を得るのが難しくなるともいわれています。
出産後半年は骨盤が柔らかく矯正がしやすいため、一般的な目安として出産後半年といわれることが多いですが、半年を過ぎると矯正が受けられなくなるということではありません。
ただ、産後半年を過ぎていくと骨盤が徐々にかたまりだすので
骨盤を正常に戻すのに時間がかかる場合もあります。

産後の体調がいいようであれば、2ヶ月ごろから先生と相談しながら骨盤矯正を
はじめるのをおすすめしています。

 

 

・骨盤矯正までにできることは?

やまが中央整骨院で、オススメしていることは「整体ショーツNEO」の使用です。
やまが中央整骨院が所属している、
日本施術マイスター養成協会代表理事であり猫背矯正創始者である小林篤史先生が
企画・開発された商品【整体ショーツNEO】です。
履くだけで骨盤をたててくれるので、骨盤矯正との併用ができるのが1番いいのですが
産後1ヶ月から使えます。帝王切開の方も傷口に痛みがなければ使用できます。
産後直後は、子宮が収縮していないのでおすすめしません。
24時間履けるので、子育てをしながら実感して頂けると思います。

71540819_232474041050934_1298100858104060682_n

img_161995_1

 

 

 

最後に…
産後のお母さんは、身体もですが心もすごくデリケートになっています。
不規則な生活リズムで疲れも出やすいと思います。
無理をしない程度に、産後の身体と付き合っていきましょう。

不安な事や、お悩みがあればご相談ください。

 

 

5_ボタンB

 

 

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日 第1・3木曜日、日曜日

 

やまが中央整骨院でできる、正月太りをサクっと解消できるメニュー?!〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

あっという間に、お正月が過ぎ皆様どう過ごされていますか?
年末からの連休で、前回のブログの内容のようにぎっくり腰などの
身体の変化はございませんか?!

652e556d6a5d4edf522b62b7afbc1805_l

やまが中央整骨院も連休が終わり、今週からスタートいたしました。

休み明けは、やはりいつもと違う身体の不調を訴えて皆様、来院されています…

 

 

お正月といえば、箱根駅伝が有名ですね。
ランナーになったつもりでテレビに釘付けになります。
長距離を走る選手達は、いつもどんな気持ちで走っているのかな。
なんてことばかり考えているので、私はまだまだランナーにはなれそうもありません…

 

 

 

さて!年もあけて何か新しい事にチャレンジをされる方も多いと思います!

なにかチャレンジしたいけど決まらない…
なかなか一人だと継続するのが難しい…
今年こそ引き締まった身体になりたい!
など…そんな方も多いと思います。

そこで、やまが中央整骨院で新年からサクっと始める正月太り解消メニューを3つご紹介します。全て3ヶ月〜できるものです。

 

 

 

やまが中央整骨院正月太り解消メニュー①「ほっトレ」

 

IMG_2250

 

ほっトレとは、温活をしながら寝たままでトレーニングできる機械。
熊本県ではやまが中央整骨院だけが導入。患者様の症状、筋力を鍛えていく事で
根本から改善する事ができます。また、冷え性や自律神経の不調まで解決することができます。

・冷えていると痩せにくい身体になってしまう??

 

 

 

冷えていると身体の循環がわるく、また代謝も悪いため汗をかきにくい。
汗をかかないと身体の不純物を外に排出できない為、むくみにもつながり
更に代謝が悪くなる。そのため運動をする事により筋肉から熱をだすので運動をしないと代謝は改善できません。

・2つの問題を同時に解消できるのが「ほっトレ」

 

ほっトレとは、岩盤浴マットと特許波形のEMSをお腹と腰につけ、
30分間寝ながら、身体を芯から温め、基礎代謝を上げながら、
筋肉トレーニング出来るという画期的な体質改善プログラムです。
筋肉量を増やす事で体温が上がります。

EMSは電気刺激で筋肉を収縮させる機器です。筋トレだと疲労によりできる回数が限られますが、この機器だと1秒間で5回腹筋するとの同じ作用があります。
つまりこれを30分間続けると9000回腹筋をやった事になります。

「ほっトレ」ではこの2つを同時に行います。
まず岩盤浴マットに入ってもらい汗をかきながら、
EMSでインナーマッスルを鍛えていきます。
同時に行う事により効果が倍増するので、
・腹筋約9000回の運動量
・ランニング60分の運動量
・基礎代謝のアップ! 30分でこれだけの効果が期待できます!

 

 

・ほっトレとはどんな感じ?

岩盤浴マットと特許波形のEMSをお腹と腰につけ、
30分間寝ながら、身体を芯から温め、基礎代謝を上げます。
岩盤マットは温めるマットではなく、玉川温泉にあるラジウム鉱石による岩盤浴マットを使っております。
自律神経の調整・老化抑制の効果があり、冷えると代謝が落ちるのですが、
これをカラダの芯部から温めることで、発汗作用もありダイエット効果だけでなく冷え対策にも繋がるのです。細胞を活性化することで免疫力が向上し、自然治癒力を高めます。

 

・患者様の声

・冷え性で毎年のしもやけも悩みでしたが、ほっトレを始めて体温も上がり
冷え性改善・しもやけもならない冬になりました(40代・女性)

・慢性的な腰痛の改善でき、定期的にしています(30代・男性)
・引き締めたくて頑張りました(50代・女性)
・最初は、汗が出なかったけれどどんどん出るようになりました(20代・男性)
・筋トレが趣味なので、トレーニングと合わせて利用しています。(20代・男性)

 

 

やまが中央整骨院正月太り解消メニュー②「骨盤矯正」

 

骨盤矯正とは、骨盤のゆがみを修正し、正しい形で安定させる施術です。
骨盤がゆがむと、さまざまな体の不調が起こります。

・下腹が出る
・お尻が垂れる
・反り腰・便秘・生理痛など
・腰痛・O脚
・膝関節の痛み

このような症状に悩まされている方も多いと思います。

 

・ボディラインが変わる?!

骨盤矯正を行う事で体型も変化があります。
最近、体重や食事量も変わらないのにズボンがきつくなった!
などの経験はないですか?実は、それ骨盤の開きが原因なんです。
開いた骨盤を締めてあげる事で、内臓も正しい位置に戻ります。
ポッコリお腹もへこみ、内臓の働きも良くなるので、代謝も上がり便秘の改善もできます。もちろん腰痛の改善もできます。

 

 

・骨盤矯正で痩せる身体へ

 

骨盤が前後に歪んでいると内臓の位置が下がり正しい働きをしなくなります。
それにより、お腹がポッコリでていたり、代謝の低下がおこります。
そのため、痩せにくく、太りやすい身体になってしまいます。
骨盤の位置をたててあげることで内臓の位置も整い、正しい機能をしてくれるので
代謝も上がり、痩せやすい身体へと改善されます。

 

 

・骨盤矯正の施術

やまが中央整骨院の骨盤矯正は、バキバキしないソフトな矯正です。
筋肉を緩めながら、ストレッチを組み合わせた施術を行うので、
施術後も戻りにくいのが特徴です。

 

 

 やまが中央整骨院正月太り解消メニュー③「猫背矯正」

 

 

 

kata

今までよりももっと健康で美しくなりたい、痛くならないように予防したい健康に過ごしたいなど、普段なかなか良くならない患者様の姿勢を改善する事で様々な症状を改善していくメニューです。患者様が自宅でできる簡単な体操・気をつける部分などセルフケアの部分まで徹底しています。

 

・姿勢で体型が変わります

首・肩・背中・骨盤と全身の矯正を行います。
猫背になると背中は丸まり、肩はうち側にはいったような姿勢になります。
矯正をすることで、胸を張った姿勢になりぽっこりお腹も改善。
治療をすることで、症状の改善そして、若々しくなる変化もあります。
もちろん、骨盤の矯正も行いますのでダイエット効果もあります。

 

猫背矯正の施術方法

 

首・肩・背中・骨盤・足と 一人一人の身体の状態に合わせた施術でトータルケアするのが猫背矯正です。その人の骨格・筋肉・姿勢を全体的に考えた治療をします。
最初にカウンセリングを行ない、その方の症状や状態に合わせて施術方法を決めさせて頂きます。
ただ基本は同じです。背中を伸ばすだけでなく、土台である骨盤を整えて、背骨の動きをつけ、肩の位置を正しい位置に修正し、そして最後に頭を背骨の真上に施術方法として、ボキボキ、バキバキするような施術は一切いたしません。ソフトな施術で指圧やストレッチ、筋膜操作を組み合わせております。解剖学に精通した先生が丁寧に行ないます。ときには普段使わない筋肉を伸ばすこともあるため、「その刺激新しいわね!」と思うことも・・

kotsuban
ほっトレ・猫背矯正・骨盤矯正
どれも3ヶ月〜を目標に行う事のできる体質改善メニューです。

それぞれの良さがあるのですが、お悩みによってメニューを組み合わせて行う事で、
より成果が出ます。

例えば、

 

 

*姿勢の維持・腰痛・肩こり改善
→ 猫背矯正(週1)+ほっトレ(週2

・猫背矯正でしっかりと身体を本来の正しい位置にもどします。
 同時にほっトレ行い、お腹のインナーマッスルを鍛えあげ筋肉量を
 増やしてあげる事で矯正した姿勢を維持が出来ます。

 

  *慢性的な腰痛
→ 骨盤矯正(週1)+ほっトレ(週2)

慢性的な腰痛・定期的に腰が痛くなる方は骨盤矯正をおこなうことで
骨盤を正しい位置に改善、インナーの筋肉が弱い方が多いので、
ほっトレでしっかりトレーニングをし、筋肉量を増やします。
痛みのでない身体を目指します。

 

 

*産後の腰痛・膝関節の痛み
→ 産後骨盤矯正(週1)+ほっトレ(週2)

出産後の骨盤は開いたままの状態です。
そのままにしていると、腰痛や膝関節の痛みなどの症状がでてきます。
授乳・抱っこ・睡眠不足などで身体のあちこちに症状がでますね。
しっかりと産後の骨盤矯正をおこない、ほっトレで腰痛改善やリラックス、
産後のお腹の引き締めを同時に行います。

 

上記は一部ですが患者様の症状に合わせて、何通りもの組み合わせを作る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やまが中央整骨院は痛めた時にだけ行く治療院とは違います。

 

やまが中央整骨院は痛めた時に治療するだけでなく、
痛みがでる前に身体を健康的に改善する事のできる場所でもあります。
猫背矯正・骨盤矯正・ほっトレなど
姿勢の専門知識のある先生がいるので安心して相談して頂けます。

自分の身体の事は、後回しになってしまう方も多いと思っています。
少しだけ自分の身体と向き合ってみませんか?

新しい事へのチャレンジに、体質改善を頑張ってみましょう!
私たちスタッフもしっかりとサポートさせて頂きます。

(※急性的な外傷以外は、保険適用外となります)

 

5_ボタンB_2

 

 

 

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日 第1・3木曜日、日曜日

 

ぎっくり腰、年末年始の3つの原因〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

2019年も残すところあと僅かとなりました。

1169df20568c2c5168849d6dd0e3e9af_m

やまが中央整骨院には、毎年、年末年始でぎっくり腰の患者様が多く来院されます。
実際、年間を通して12月が最も多い月です。
しかし、なぜぎっくり腰が増えるのでしょうか?
今回は、なぜ12月になると増えるのかご紹介します!

dd3660d3d594ff3b8760145041b4da97_l

ぎっくり腰、年末年始の3つの原因

ギックリ腰になった経験がある方なら分かるかもしれませんが、
多くの場合特に何もしていないのに
突然腰が痛くなり動けなくなる方も多いとおもいます。
そこで今回は、原因の3つをご紹介します!

 

 

①忘年会・新年会

0f1780a57759ca5d6e568a50e8a35a2a_s

年末年始になると、
会社や友人達と忘年会や新年会に参加する機会が多くなると思います。
冷たいビールなどを大量に飲むと内臓が冷えてしまいます。
お腹や腰回りの血流が落ち筋肉が固まりぎっくり腰に繋がってしまいます。
飲み会が多く暴飲暴食、家族や友人と過ごす時間などで、普段より睡眠もしっかりとれていないと、回復力が低下していきます。
そんな身体の状態で、いつの間にか肉体的疲労がピークになった時くしゃみなどの、ちょっとした事が引き金となりぎっくり腰になってしまうのです。

 

 

②年末の大掃除

ダウンロード

年末になり大掃除をされる方も多いと思います。
いつもする掃除と違い、
重い物を動かしたり、高いところに手を伸ばすなどの通常よりも無理な体勢を何度も繰り返しています。
普段とは違う動作を繰り返していると、身体には普段とは違う負担がかかります。
その結果、腰を痛める原因になってしまいます。

 

③長距離移動

ダウンロード (1)

年末年始の休暇で、帰省や旅行をされる方も多いと思います。
長距離の移動、【車・バス・新幹線・飛行機】など、
乗り物イスに座っている時間も長時間になってしまい、腰にかなりの負担がかかっている状態です。腰にある筋肉、腰方形筋・腸腰筋、お尻にある筋肉、中殿筋という筋肉が硬くなります。

*腰方形筋(ようほうけいきん)
*腸腰筋(ちょうようきん)
*中殿筋(ちゅうでんきん)

ではなぜ、この3つの筋肉が固まりやすいのか説明します。

 

 

・腰方形筋

腰方形筋は、第12肋骨から骨盤に走行している筋肉で、骨盤を支えるという働きがあります。長時間同じ姿勢をすると腰方形筋が硬くなり、骨盤の動きが悪くなってしまいます。その結果、立ち上がる際などに腰を痛めてしまうことが多くなります。

・腸腰筋

腸腰筋は腰椎から、股関節の前面に走行する筋肉です。
長時間の座位は股関節を曲げた状態で過ごすことになるため、腸腰筋に常に力が入ってしまうため、疲労し硬くなりやすくなります。

・中殿筋

座位になるときお尻にある中殿筋に体重をかけ座っています。
中殿筋が硬くなると、骨盤の動きが悪くなり腰の負担が大きくなってしまいます。

 

 

上記のような原因があげられます。

では、ぎっくり腰を起こさない為の予防策は?

 

 

 

予防策とストレッチ

53b68f52261e28cb0e328b09f968737d_s

・お風呂は、シャワーだけでなく、湯船につかりしっかりと温めてあげましょう。

・睡眠不足は疲労が蓄積します。質のいい睡眠をとりましょう。

・暴飲暴食は腸にも負担がかかります、バランスとれた食事を心がけましょう。

 

 

・ストレッチを2つ紹介します。

 

*中殿筋ストレッチ
IMG_2490

あお向けに寝て、両手で膝を抱え込みます。
右ひざからする場合、左の肩に引きつけるイメージでストレッチをしましょう!
その姿勢のまま、ゆっくりと呼吸をしながら、しばらくキープします。
20秒程度。反対側も同様に行います。
お尻のところがしっかりと伸びて気持ちがいいですよ。

 

 

 

 

IMG_2487
*腸腰筋ストレッチ

直立の状態から片足のスネを、イスに乗せます。
膝を曲げてイスに乗せた足に重心を乗せます。
そのまま30秒程度キープしましょう。反対側も同様です。

 

 

 

上記で紹介したストレッチはできる範囲で続けるようにしましょう。
運動習慣をつけて、ぎっくり腰にならない身体を作りましょう。

 

 

 

 

最後に…

ぎっくり腰はとても痛く、できればもう二度となりたくないと思う症状です。
年末年始で、無理をしすぎないように心がけましょう。
セルフケアをしっかりと行い、楽しい時間が過ごせるといいですね。

 

 

 

5_ボタンA_2

 

 

 

〒861ー0501

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866

■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日 第1・3木曜日、日曜日

子供の姿勢は親次第?!親子で一緒にストレッチしませんか?〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

クリスマスも終わり、今年も残すところ僅かになりましたね。
17b7ed559e65a95b3f6500c672b69ed0_s

前回のブログでご紹介した、子供の猫背矯正。
皆さんいかがでしたか?
お子様の姿勢を改めて見てみると姿勢の悪さが良くわかると思います。
冬休みになり、家の中で過ごす時間も増えます。同じ姿勢で過ごしているとクセがつきやすくなります。こんな時にこそ子供さんと一緒にストレッチや体幹トレーニングをしてい
い姿勢になる為の習慣を作りましょう。

*親子で一緒にストレッチ・体幹トレーニング*

・まずは、バスタオル1枚で出来るのびのび体操!
image1-2

バスタオルを半分にして、巻いていきます。
これだけで完成!
collage
写真①のように背中(みぞおちの反対側)に入れてあげます。
そのまま、ゆっくり身体をたおしてバンザイ!
写真②のようにゆーくりひっぱりながら身体を伸ばしてあげる。

伸ばしてあげる事で、曲がって固まっていた背中もしっかり伸びますよ!
1分程度で大丈夫です。
引っ張る時に、上にあげずになるべく平行にひいてください。

子供さんと交代でするのもいいですね!身体がポカポカにもなります!

 

・プランク

*両手両足を肩幅に開く
*肘とつま先の4点に重点を置き、肘から下で補助的に体を支える
*背中のラインが真っすぐなるように。この姿勢を20〜30秒たもつ

image1

呼吸は自然にしてください。
きつくてお腹がプルプル震えても、息を止めないように頑張りましょう!
子供さんとどちらが長くできるかを競うのも楽しいですよ!
プランクは腹筋が鍛えられます。
腹筋の筋力が弱いと支えている骨盤が倒れてしまいます。
腹筋を鍛え、筋力をつけることで骨盤を正しい位置に保つ事が出来るようになります。
骨盤が正しい位置にあると、姿勢も良くなります。

プランクでインナーマッスルと同時にアウターマッスルも鍛えられます。
メリットは、お腹がへこんで、引き締まってくることです。

一緒に楽しく!姿勢を正す習慣を…

最後に、 あまり姿勢のことばかり言っていると、
子供の場合嫌になります。逆に習慣化するのが難しくなります。
もう一つの、おすすめはストレッチ・体幹トレーニングと合わせて行う
【ながら】法です。
学習時やテレビを見ている時間に、夢中になって長時間同じ姿勢になっています。

仙律

追加で「仙律クッション」にただ座るだけです。
仙律クッションは、座るだけで骨盤を立ててくれるので、学習時・テレビ・ゲームなどに使えます。骨盤が立つ事で、背筋もまっすぐになります。
無理をせずに、楽しんで日々姿勢のケアを行ってほしいな!と思っています。

やまが中央整骨院には一般社団法人日本施術マイスター養成協会認定の猫背矯正マイスターが在籍しています。また当院でも猫背矯正の専門家を育成する講座が開講されております。

もし分からない事、不安な事などあれば一度ご相談下さい。

 

5_ボタンA_2

 

〒861ー0501

 

熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階 やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866
■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30
■休診日 第1・3木曜日、日曜日