ストレートネック(スマホ首)が原因かも?! 頭痛・めまい・肩こり〜山鹿市のやまが中央整骨院〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

最近よく耳にする、スマホ首・ストレートネック。 テレビなどでも特集がくまれるほど、赤信号がでている症状です。 肩こり・頭痛・めまいに悩んでいる人が急増しています。 スマホやパソコンなどの急速な普及により、若い世代にとくに増えています。 その原因が、ストレートネック(スマホ首)といわれています。

 

2634631_s

 

ストレートネックに悩む人が急増したのは、長時間のスマホの使用が原因といわれています。画面をのぞき込む姿勢が首の筋肉を緊張させ、ストレートネックにつながってしまいます。しかし、スマホやパソコンは現代社会で手放す事のできない物の1つでもあります。使用しないという選択肢は難しですね。 しかし、そのままにしない事が大切です。 ストレートネックは、予防・改善・緩和ができます。

 

 

・ストレートネックとは

 

2175335

 

ストレートネックとは、正常時ゆるやかなカーブを描いている頸椎に、 負担がかかる事によって首の骨がまっすぐになった異常な状態の事です。 顎が前に突き出したような姿勢になる状態のことをいいます。

 

 

・ストレートネックの症状

3379585_s

 

 

肩こり・首こり・頭痛… この症状がストレートネック(スマホ首)の代表的な症状です。 ただの、痛みや・こり、と思いそのままにしておくと、 めまい・吐き気・手のしびれ・血行不良、また自律神経が乱れ倦怠感と全身の不調をひきおこしてしまうと言われています。

 

 

・肩こり

代表的な症状が肩こりです。 肩・首に緊張が強くなり痛みがでます。 常に負荷がかかっている事で、慢性的な肩こりになります。

 

・頭痛・めまい

首・肩周辺の筋肉が硬くなる事で血流が悪くなり、頭痛やめまい、吐き気と言った症状が出やすくなります。

 

・しびれ

首には神経がたくさん通っています。 ストレートネックになると神経を圧迫するので、手などにしびれがでてきます。

 

・自律神経の乱れ

頚椎(首の骨)は、空洞があり脳から続く脊髄があります。 そこに、交感神経・副交感神経があります。 ・体の活動時や昼間に活発になる交感神経 ・安静時や夜に活発になる副交感神経 この2つが体内で自動的に調整をしています。 しかしストレートネックになり、肩こりなどがあるとそのバランス機能が崩れてしまい、 自律神経失調症・のぼせ・不眠・不安感・うつ症状などがでます。

 

 

 

・ストレートネックの原因

 

 

3741174_s

 

 

 

 

ストレートネックになる主な原因は、スマホやパソコンといった現代社会で手放す事の出来ない必需品の長時間の使用が原因と言われています。 最近は、若い世代から使用するので学生などの若い年代でも増えていますね。 スマホやパソコンを使っている時の姿勢は、前のめりで肩が前に入った状態です。 人の頭は、体重の約10%の重さがあります。 たとえば、体重50キロの人は、頭の重さが5キロもあるということですね。 その頭を、頸椎(首の骨)で支えています。 頭部の重心が前になっているので、支えている首に負担がかかりすぎ、肩や首などの周辺の筋肉の緊張が強くなるからです。

 

・ストレートネックの対処・予防法

 

 

1597328_s

 

 

 

自分で判断するのはなかなか難しいですね。 しかし、ストレートネックだと思っていた症状が、頚椎ヘルニアやその他の病気やケガという可能性もあります。その診断をできるのは整形外科の医師のみです。整形外科では、MRIやレントゲンなどで画像診断ができるので痛いところだけでなくその他の場所に異常がないか?または病気が潜んでいないか?を見つける事が出来ます。 まずは整形外科で診断を受け、症状に応じて通院施設や治療方法を決めるといいですね。

 

2883769_s

 

一度症状がでてしまうと、なかなか治らないのがストレートネックです。 日常生活からまずは意識してみましょう。

 

 

①正しい姿勢

スマホやパソコンを使用する時に、猫背や前のめりの姿勢にならないように背すじを伸ばすことを意識しましょう。同じ姿勢を長時間しないことも大切です。

 

 

②マクラの高さ

首は起きている間、頭をずっと支えているので筋肉は常に負担がかかっています。 就寝時にマクラが高すぎると緊張が強くなりコリや痛みの原因になります。 筋肉を休める為にも、あまり高すぎないマクラを選びましょう。 ストレートネック用のマクラを使うのもいいですね。

 

 

③自律神経を整える

1日のほとんどの時間を、頭の重さを支えて過ごしています。
睡眠時間は、首を休める大切な時間です。
そして、睡眠時間は副交感神経が働く時間でもあります。
副交感神経の働きが低下すると、寝付けない・眠りが浅いなどの不調が現れます。
しっかりと首を休める事が大切です。

 

 

④ストレートネックの治療をする

 

身体を休める事も大切ですが、予防・治療も大切です。
自分で治すのは難しい事です。整形外科や整骨院の専門家の先生に相談し治療していく事も大切ですね。
やまが中央整骨院の治療法は、ストレートネックだけでなく根本的原因や、
日常での姿勢の指導なども行います。また、AIで最新の姿勢の分析もおこないます。

 

 

 

やまが中央整骨院の治療
猫背矯正ページ

 

3568748_s

 

いかがでしたか?
ただの肩こり・頭痛だと思っている症状が、実はストレートネックが原因なのかもしれません!また、最近とても増えている若い世代(子供達)の姿勢や・ストレートネックも気になります。パソコンやスマホ、必需品の1つとなる時代。上手に付き合っていく事が大切ですね。をする事で改善・緩和をする事が出来ます。
身体のお悩み、ご相談下さい。

 

 

banar-yoyaku-yamaga-new2

 

 

 

 

〒861ー0501
熊本県山鹿市山鹿494−7 AFビル1階
やまが中央整骨院
TEL:0968−43−2866
■診療時間
月〜土:8:30〜12:00、14:00〜20:00
祝日:8:30〜12:00、14:00〜16:30

■休診日 毎週日曜